珈琲館の個々の店によってアイスコーヒーのグラスサイズが違う!?

先日、珈琲館の日立駅前店に行ってきたのですが「あれ、サイズこんなに大きいの?」と思ったので記事にしてみました。

いつも当サイト(UPS)をご覧いただきありがとうございます。

当サイトでは”まち”の稼ぐ力を伸ばすために、水戸から仙台エリアにかけての街の魅力や情報を発信しています。

現在はWEBを中心に活動していますが、近々、拠点を設けてまちづくりを行っていきたいと考えていますので、応援して頂ければ嬉しいです♪→サイトのブックマーク登録&インスタフォローをお願いします☆エンジェル投資家さんも随時募集しています♪

珈琲館とは?

珈琲館さんのキャッチフレーズは「一杯のコーヒーに心をこめて。」

とてもいいですよね〜(*この記事は企業案件ではありません。)

C-United株式会社が運営されるカフェブランドです。創業は1965年と半世紀以上の歴史があり従業員も約5,700名と大企業です。このサイトをご覧になっている方も一度はどこかの都市で利用したことがあるのではないでしょうか。

料金設定に関しては若干高めに感じるかもしれませんが、その分、こだわりのある美味しい珈琲を飲むことができます。

わたしの仕事エリアでもいつくか出店されています(日立駅、いわき駅、仙台駅)。

ということで今回の話。

直営店とフランチャイズ店の2種類があるので、それぞれの店舗が直営かどうかは不明なのですが、アイスコーヒー(540円)を注文したところいわき駅店と日立駅との違いがあったのでご覧ください。

どうですか?グラスは明らかに違うのですが、量的に若干違いそう?じゃないですか。日立駅店の方が大きくみえる印象。
公式ホームページを確認してみると”いわき駅前店”で使用しているグラスが掲載されています。

・・・量的には同じように見えなくもないんですけどね・・・笑

珈琲館さんの炭火アイスコーヒーは濃いので若干水を入れて飲むのが好きなので特に大きさはあまり気にしていないのですが、おしゃれなグラスはいわき店で量を楽しむ(?)のであれば日立駅店でしょうか。笑

いずれにしても味は同じですので安心してお飲みください。(どんな話やねん!と思った方すみません。)

珈琲館日立駅前店へのアクセス方法

若干歩きますがそれでも超駅近です。

珈琲館いわき駅前店へのアクセス方法

駅から徒歩1分もかからない距離です。

直前までペデストリアンデッキの屋根があるため雨が降っていても走れば傘不要の距離。そして2階部分でこのアクセスです。

夜間は人が少ない印象ですので日中の高齢者が商売相手だとすると、いわき駅周辺に住んでいる高齢者はそれなりに貯えがあるということでいいのかなと思います。(今回の記事には関係のない情報です)

珈琲館いわき駅前店については、以前、朝食ネタで紹介したのでこちらの記事もあわせてご覧ください。

というどうでもいい情報ネタでした。それではまた〜〜