【水戸駅】水戸駅近の老舗フルーツサンドー銚子屋果実を紹介

こんにちは。ポールシフトの代表で建築士のkeenです^ ^

当サイトでは、”まち”の稼ぐ力を伸ばすために水戸から仙台エリアにかけての街の魅力・情報を発信しています♪

現在はWEBを中心に活動していますが、近々、拠点を設けてまちづくりを行っていきたいと考えていますので、応援して頂ければ嬉しいです♪→サイトのブックマーク登録&インスタフォローをお願いします☆ エンジェル投資家さんも随時募集しています♪

今回、紹介するお店は水戸の『銚子屋果実店』です。

水戸駅近くの老舗果物店で食べられるフルーツサンド

*銚子屋さんのフルーツサンド

ここ数年で流行している『フルーツサンド』。

フルーツサンドといえば、いわき駅前の『マハロ』のようなフルーツサンドが有名ですよね。見た目のボリューム感はインスタ映えする姿は見た目もいいし、何より食も進むと思います。

がしかしですよ〜、そのようなフルーツサンド。

最近になって考案されたものなのかと言うと、ちょいと違うみたいなんですよね。少し調べてみると、今から100年以上の前の大正時代には完成されたいたようです。

となると、現代ではない、昔の味はどうだったのか気になりません?w

しかも老舗の果物店が提供しているフルーツサンドですと、もっと魅力的に感じません?

それがこちらです。『銚子屋果実店』のフルーツサンドです。

肝心の味ですが、程よく甘みが抑えられた生クリームがフルーツを際立たせて、かつ、パンがフルーツの水分を吸収せず、程よいしっとり感で食べることができるため、くどさがないのが特徴です。

他のフルーツサンドの見た目や味を否定しているわけではないです。笑

ちなみに、お昼時にいくと結構混んでいるので、早めに入店するのがいいかなと思います。

ここでしか食べることができないフルーツサンドを是非、味わって欲しいです。
なお、甘いのと塩分が濃いのって相性が良いので、ナポリタンが好きって方はナポリタンも一緒に注文してみてください♪

*ナポリタン

最後に

この記事はステマではありません。筆者が実際にお店に行って感じたことを正直にレビューしています。

水戸から仙台にかけるまちにおいて、「うちの商品も食べてみて」というお話があれば、ぜひご連絡ください。

取材させていただき、お店の魅力を全面的に記事にさせていただきます。

ということで今回は以上です。また〜〜〜