【日立で食する白河ラーメン】白河手打ち中華そば「中村」さんの感想

この記事では、日立市で人気の白河ラーメン”中村”さんのラーメンをレビューしています。

こんにちは。PoleShitIwakiのKeenです^ ^

こんにちは^ ^ 当サイト(ぽーるしふと)では、水戸から仙台エリアにかけてのフロンティア地域(管理人が勝手に思っている)の魅力を発信しています。

それでは早速、日立市で美味しい白河ラーメンを頂いた感想です。

中村さんの白河手打ち中華そばの感想

*中華そば

白河ラーメンの特徴といえば、手打ちの多加水縮れ麺に濃いめの鶏ガラスープ♪

白河ラーメンの正統系といった感じ(とら食堂さんで腕を磨いたらしい・・・期待大♪)にあっさりとしたスープの中に味わい深い鶏ガラスープの深みと油分が絶妙にマッチしていて、本場の白河らーめんそのものです。

そして何より、中村さんの中華そばの特徴は、熱々のスープだと思います。

麺を全て食べ終わった後でも熱々のスープを飲むことができます。
おそらく鳥油分の多さ?と深い器?に関係しているのかなと思いますが、最後まで熱々を頂きたいと考えている方にとっては相性バッチリだと思います。

あの最初に一杯目のスープの旨さが最後まで堪能できるのはココくらい。

また、以前、紹介したいわき市の「いまの家分-ten-」さんよりもちょい濃い目で、白河のとら食堂さんに近いように思います。ただし、麺については、個人的には「いまの家分-ten-」さんの方がスープによく絡んでいるように思います。

>>以前の記事:【いわきで食する白河ラーメン】「いまの家分ten」さんのラーメンの感想

どちらの白河ラーメンもそれぞれに良さがあるので、どっちも食べて欲しいなと思います(何目線・・・www)

なお、普段から混んでいるお店ですので開店前から並ぶのが良いと思います。特に土日は混みますので、並ぶ覚悟が必要です。

アクセス方法

常陸多賀駅から少し距離があって、バスを利用しないと不便かなと思いますが、バスを利用して食べに行くだけの価値があると思います。

平日は30分に一本程度、休日は1時間に一本程度の便数があるので、バスでも便利だとは思いますが、歩いても20分程度(約1.7km)なので、歩きに慣れている方は歩きでOKかと思います。

なお、車の方は、お店の裏に駐車場がありますが、こちらの駐車場とってもとっても分かり難い。
・・・そこだけが難点です。

ということで以上となります。参考になりましたら幸いです。