ひたち海浜公園コキアを見てきた(2021年版)

こんにちは!ポールシフトメンバーのsaaaです。

このサイトでは、水戸から仙台エリアにかけてのフロンティア地域(チームで勝手に決めている)が、世界に誇れる都市への変革を目的としています!温かい目で見守ってください(笑)

先日、茨城県ひたちなか市に在る「国営ひたち海浜公園」に行ってきました!関東の大自然系観光スポットで、一度は耳にしたことある方も多いのではないでしょうか。

今回は、この時期のひたち海浜公園といえばの「コキア」について、2021年版ということでお伝えしていきたいと思います。

国営ひたち海浜公園

爽やかな潮風吹き抜ける 花と緑いっぱいの都市公園

国営ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市の太平洋岸にあり、春のネモフィラ、スイセン、チューリップ、初夏にはポピーやバラ、夏のジニア、ヒマワリ、秋にはコキア、コスモス、冬のアイスチューリップなど、彩り豊な花々が四季を通じて楽しめます。また、海抜100mからの眺望を楽しめる大観覧車をはじめ、25種類以上のアトラクションが揃う遊園地「プレジャーガーデン」のほか、林間アスレチック広場やバーベキュー広場など、食事・スポーツ・ピクニック・・・遊び方は十人十色。魅力いっぱいの公園で、思い思いの時間をお過ごしください。

国営ひたち海浜公園ホームページ

ひたち海浜公園は、開園面積215haを有した広大な公園です。園内には遊園地やカフェも複数設置されておりますし、園内を周遊している電車やサイクリングコースもあり、どんな世代の方でもいろんな楽しみ方ができると思います。実際に私が訪れた時も、子どもからご高齢の方まで幅広い世代の方がいらっしゃいました。

今のコキアの状況は

ご覧の通りです。

私が訪れ、こちらを撮影したのは9月の半ばごろでしたので、今はもう少し色づいているかなと思います。真っ赤なコキアを見るにはもう少し先ですかね。

やはり、言葉では表現しきれない、空の広さと大自然の美しさのコントラストは最高です。心が洗われるような気持ちになります。まさに、大自然の美しさを感じますね。

ちなみに、私が訪れたのは平日だったのですが、そこまで混雑しておらず、行きたい場所にスムーズに且つストレスなく訪れることができました!この時期は休日かなり混み合いますので、平日、かなりオススメです。

ひたち海浜公園の公式HPでは、園内マップやコキアの紅葉状況を見ることができます。参考までにリンクを貼っておきますので、今後訪れる予定の方は参考にしてみるといいかもしれません。

https://hitachikaihin.jp

ということで、今回は、ひたち海浜公園のコキアの現状(2021年版)でお伝えしました!

ひたち海浜公園はかなり広く、フォトスポットや見どころがまだまだ沢山ありますので、今後、また記事にしていきたいと思います!

最後に

水戸から仙台エリアにかけて、魅力的なスポットを知っているよ!ここのお店素敵だよ!という情報をお持ちの方はインスタのDMにて是非教えてください。全面的に魅力を発信し、まちを応援していきます!

それではまた〜!