福島県鏡石町の由来や都市圏の話

  • URLをコピーしました!

福島県民であっても「鏡石町ってどこ?」と質問されても即答できる人は少ないと思います。という私も例外ではなく、仕事の関係で福島県内最大の郡山都市圏に属している鏡石町という理解くらいでした。

鏡石町があまり知られていない理由としては、鏡石町は福島県内で見ても他市町村に比べて町域が小さくかつ人口も少ないためメディア等に露出する機会も少ないことがあげられます。

*鏡石町の位置

観光地といえば明治天皇の御料地であった岩瀬牧場や、松尾芭蕉が訪れたとされる鏡沼跡地かと思います。
*明治天皇による鏡石町来訪は1876年6月14日

本題の鏡石町の由来ですが、ネット上で調べても何にも情報が出てきませんでした。

鏡石町の公式ページを確認しても情報を見つけることができなかったため、国立図書館のデータベースから過去資料を調査してみました。その結果をお伝えしていこうと思います。

また、都市計画上の鏡石の地勢を簡単に紹介しています。

目次

鏡石町の由来

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

▼水戸〜日立〜いわき〜仙台エリアまでの常磐線沿線都市での生活・ビジネス・まちづくりに役立つ情報・サービスを届けています
▼不動産・建築・都市計画
▼主な活動範囲:水戸〜いわき(相馬+仙台)
▶︎これまでの”都市づくり”の常識を覆し、わたし達が住む地域を住みやすさを世界1位にすることを目的に活動しています。 

目次