【福島県浪江町】「道の駅なみえ」で食べられる中華そば(らーめん)の感想

以前、道の駅なみえに関する記事を書きましたがいかがでしたでしょうか。今回は「ラーメン」記事となります。道の駅なみえさんと言えば釜揚げシラスや浪江焼きそばなのですが、ラーメンも提供されていたので以前から少し気になっていました。

>>>以前の「道の駅なみえ」さんに関する記事はこちらです。

いつも当サイト(UPS)をご覧いただきありがとうございます。

当サイトでは”まち”の稼ぐ力を伸ばすために、水戸から仙台エリアにかけての街の魅力や情報を発信しています。

現在はWEBを中心に活動していますが、近々、拠点を設けてまちづくりを行っていきたいと考えていますので、応援して頂ければ嬉しいです♪→サイトのブックマーク登録&インスタフォローをお願いします☆ エンジェル投資家さんも随時募集しています♪

手揉み中華そば(麺処 ひろ田製粉所)の感想

*道の駅なみえ「麺処 ひろ田製粉所」さんの人気おすすめメニュー。(注)記事執筆時点

使用されている麺は、創業130年以上続く福島県二本松市の「木羽屋製粉所」さんから直送している麺のようです。*木羽屋製粉所さんは蕎麦粉の専門店だそうです。

手揉み中華そば(税込750円) *交通系Suicaでの支払いが可能

感想として、「手揉み麺」はもちもちして白河中華そばの手揉みちぢれ麺まで細くはないところが食べ応えがあっていいなーと思います。麺に関してはリピートしたい。

スープに関しては、好き苦手に分かれるところ。幸楽苑の化学調味料添加に慣れている方であれば普通に美味しいと感じると思いますが、無化調以外は認めん!くらいの方であれば苦手の分類に入ると思います。

ちなみにGoogle先生の口コミ評価では3.3(*記事執筆時点)となっています。Google口コミの評価でも賛否別れています。なお、口コミの中では「無化調らーめんながら・・・(略)」という記載がありましたが、風味や油からして無化調とは思えないです・・・(間違えていたら記事訂正いたしますのでご指摘ください)。

とはいえ、個人的には美味しいカテゴリーだと思いますよ〜。

ひろ田製粉所さんで頂ける麺については、本来は蕎麦がこだわっていて美味しいのかもしれないですけどね。笑 加えて通常のストレート麺を頂いていないので、また機会があって道の駅なみえに伺う用事があれば蕎麦を頂いてレビューをしてみたいと思います。

道の駅なみえへのアクセス方法

道の駅なみへのアクセス方法については鉄道(JR常磐線)と自動車の2種類の方法があります。そこまで駅から近くないので徒歩でのアクセスも十分に可能ですので、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

*道の駅なみえ 敷地北側に接する「請戸川」。とても綺麗で直接触れるところまで降りれるように整備されています。東日本大震災以前は鮭漁が盛んだったようです。

ということで以上となります。参考になりましたら幸いです。

お知らせ・募集

アーバンポールシフトでは、水戸からいわき・相双地方・仙台を拠点にまちづくりを行っています。

うちの美味しい料理やおしゃれな店内、こだわりの商品、旅館・ホテルなど紹介してもいいよ〜という方は、インスタのDMまでご連絡ください。

基本的に無料で取材をさせて頂き魅力を伝えさせて頂きます。