【いわき市】小名浜でしか食べられない人気のおやつ「凍天処 木乃幡」

某TV番組でも紹介されていた「凍天」をはじめて食べてみた感想を30代男性が淡々と書いている記事です。小名浜行ったら食べて欲しい味だったので紹介します。

いつも当サイト(UPS)をご覧いただきありがとうございます。

当サイトでは”まち”の稼ぐ力を伸ばすために、水戸から仙台エリアにかけての街の魅力や情報を発信しています。

現在はWEBを中心に活動していますが、近々、拠点を設けてまちづくりを行っていきたいと考えていますので、応援して頂ければ嬉しいです♪→サイトのブックマーク登録&インスタフォローをお願いします☆エンジェル投資家さんも随時募集しています♪

凍天とは?

凍天とは「揚げ菓子」のことを言うそうです。(わかってるわ!という福島の方すみません。当方、最近になってはじめて知りました・・・)

東北や信州の方では冬季なるとつくられる凍もち(凍み餅)を水で戻して、それをドーナツ生地でくるみ油で揚げてつくるものだそうです。ドーナツ風生地の歯応えと、もちの食感の組み合わせが特徴的な「おやつ」です。

いわき市出身ながらはじめて食べてみたのですが、個人的にはドーナツと異なり甘すぎずお茶や抹茶に合う印象で、お腹が空いたときの「おやつ」として最適だと思います。

私自身、甘い物が好きではないので、ドーナツも一つ食べれば十分という感じなのですが、この「凍天」は2・3個は食べられる。なんでしょうね。タピオカの食感好きがいるようにこのモチモチが好きな方、結構いるんじゃないかなと思います。

食感がふわふわ&もちもちが組み合っているので、食感も楽しめて本当に美味しかったですよ。

*凍天と「いわき・ら・ら・ミュウ」
*凍天には通常のサイズとぷち天(小さいサイズ)があります。個人的には「ぷち天」の方が”もちもち+ふわふわ”がしっかりと感じられて美味しいと思います(あくまでも個人的な見解)。

なんでも震災前は一日に1,000個以上は売れる超人気商品だったらしいです。全国放送のTV番組で取り上げられるくらい。

震災等の影響を受けて一時は倒産したようなのですが、近年、復活したらしく、国内では5店舗(福島市、いわき市、伊達市、国見町、仙台市)でしか食べることができない商品らしく、いわき市の直営店はとても貴重みたいです。オンラインでのネットショップはありますが、その場で揚げてくれるアツアツのを食べようと思えばm福島北部と浜通り南部でしか食べることができないんですからブランディングがうまいですね。

たこ焼きなどと一緒で、その場で揚げてくれるから美味しいというのもあるのでしょう。

小名浜地区といえば観光拠点ですし、広域商圏のイオンモールもありますから多くの方がこられているので、ぜひ、ら・ら・ミュウの中に入って食べて欲しいですね。女性は当然好きでしょうけど、男性が美味しいと思うおやつって珍しいと思います。

もっと行列が出来ても良いくらいのお店だと思います。
(水戸駅内に入っていたら行列になりそう。)

茨城県内ではこうした商品が売っているのを見たことがありませんので、これのみを食べにいわき市に来ても損はしないと思います。

ということで以上となります。場所は、いわき市の小名浜港内にある「いわき・ら・ら・ミュウ」内に入っています。サイト:https://shimiten.jp/shop.html

その他:為になる情報

福島県に行かないでも自宅で食べたい!という方のために、木乃幡さんでは冷凍品のオンライン販売を行っています。お店の方に伺ったところ、冷凍品は揚げたものを冷凍しているので電子レンジで温めれば揚げたての美味しさで頂くことができるそうですよ〜〜。

【オンラインショップリンク先】
>>>https://shimiten-konohata.stores.jp