【笠間】「道の駅かさま」はクリッペがおすすめ。平日限定のノマドワークにも便利!

この記事では「道の駅かさま」でのノマドワークレビューです。

いつも当サイト(UPS)をご覧いただきありがとうございます。

当サイトでは”まち”の稼ぐ力を伸ばすために、水戸から仙台エリアにかけての街の魅力や情報を発信しています。

現在はWEBを中心に活動していますが、いずれ拠点を設けてまちづくりを行っていきたいと考えていますので、応援して頂ければ嬉しいです♪→サイトのブックマーク登録&インスタフォローをお願いします☆エンジェル投資家さんも随時募集しています♪

栗を剥くのがめんどくさいのでクリッペがいい

楽栗filo(フイーロ)

「道の駅かさま」では、モンブランの「楽栗filo(フイーロ)」が有名のようで土日は整理券が配布されるほど混雑しているらしいのですが、食べた感想としては甘すぎなくて栗の香りも豊で美味しいんです。

ですが…栗をむくのがちょいとめんどくさい。

丁寧に剥かないと綺麗に食べることが出来ないのが難点(丁寧に剥け!という話なのですが、そうはしたくない人も)。とはいえ、それを置いておいてもモンブランが人気なのは確か。

たしかに美味しいのでモンブラン目当てで道の駅まで行きたくなる気持ちは分かります。ですがですが、個人的には「クリッペ」の方が美味しいと感じた人の一人です。

*クリッペ(https://www.instagram.com/p/CT8qu98pcRo/)上から撮影するのを失念しました。笑

矛盾する”濃厚”と”スッキリ”が調和する栗のフラペチーノです。

スタバと比べてしまうのが申し訳ない気持ちになるのですが、数倍は美味しいと感じるはず。

というのも化学的が甘さが控えめで、私のように甘いものが苦手の男性には最適なドリンクだと思いますよ〜〜。ただし、土日は混んでいるため平日に伺うのが最適のようです。(私が来店した曜日は平日でしたので、全く混んでいませんでした。)

ノマドワーカーにもおすすめの道の駅

*道の駅フードコート
*道の駅フードコート

道の駅は2021年に建築されたこともあって施設内がとっても綺麗です。

2人〜4人席が大半を占めるのですが、平日については比較的空いていることもあって2人席に長時間座っていても全く問題がない程度。速度・感度の高いWi-Fiが設置されていることもあってノマドワーカーとしての環境は最適な方です。

ただし、飲食スペースには電源コンセントが完備されていないため、バッテリーの持参が必須です。

ちなみにモバイルバッテリーはアンカーさんのバッテリーがおすすめ。Mac Book Proを1回以上フル充電することが可能で1万円未満で購入可能な点はメリットが高いと思います。リンクを貼っておきます。

バッテリーを購入・持参するコストを払ってで「楽栗」さんのクリッペは美味しいですから、ここの「道の駅かさま」でワークする価値はあると思います。

そのほかにも笠間市には観光名称が多く、道の駅のみならず、笠間稲荷や美術館、笠間城跡などを探検すると楽しいと思いますよ。

アクセスには、笠間周遊バスが便利で1日自由乗車券が300円でJR常磐線友部駅から乗車して戻ってくることができるので便利かと思います。

また、美術館などが割引されるので300円はかなり安いと感じます。ただし、周遊できるのは1日に6本のみですので、バスの発車時刻については注意が必要です(鉄道でアクセスする方のみ)

笠間遊バスについては、こちらのページhttps://www.kasama-kankou.jp/page/page000014.html(外部リンク)から確認することが可能です。なお、月曜日のみ運休となっているので利用の際のはご留意ください。

*道の駅かさま周遊バス時刻表

最後に、笠間市は茨城県の内陸部に位置しているため、夏場は東京のように暑いですから体調管理にもお気をつけください。

ということで以上となります。こちらの記事が参考となりましたら幸いです。