【いわき市】口コミは無視。自分で食べてみないと分からない美味しさ[やま鳶さん]

  • URLをコピーしました!

この記事では、福島県いわき市のラーメン店「やま鳶」さんのレビューです。
*ステマではなく、個人的な感想を書いています。

いつも当サイト(UPS)をご覧いただきありがとうございます。

当サイトでは”まち”の稼ぐ力を伸ばすために、水戸から仙台エリアにかけての街の魅力や情報を発信しています。

現在はWEBを中心に活動していますが、近々、拠点を設けてまちづくりを行っていきたいと考えていますので、応援して頂ければ嬉しいです♪→サイトのブックマーク登録&インスタフォローをお願いします☆エンジェル投資家さんも随時募集しています♪

目次

やま鳶さんのラーメンの感想

*無添加・無化調にてラーメンを提供。

Google口コミでは評価が二分している「やま鳶」さんです。おそらく半信半疑になって入店を控えようと考えている方もいるんじゃないかなと…

結論として、個人的にはとても好きな味でした。というのもラーメンは個人的な好き嫌いがはっきりしているので、”個人的”としか言いようがありません。

とはいえですが、無添加・無化調というだけあって、素材の味がしっかりしていますし、ラーメンという糖と炭水化物を食しているという罪悪感を少しだけ和らげてくれます。笑

おそらくですが、塩辛い化学の味が大好きな人には苦手なのかも(それだけカップラーメンによって味覚がおかしくなっている可能性がありそう)。

何よりも最も好きな味は坦々麺ですね。

*坦々麺

坦々麺というと中華料理店さんで出されるものが有名だったりしますが、やま鳶さんは一味違います。

山椒油を入れて食べたときのスープのインパクトの強さは、辛いもの好きや山椒好きにはたまらない美味しさだと思います。坦々麺好きは一度は食べた方が良い。

*山椒油

通常の醤油らーめんも好きな味ではありますが、個人的に酸味が好きなので、レモン風味を加えると抜群に美味しくなりそうな気が…(勝手なことを言ってすみません)

*醤油らーめん

とはいえですが、全体的に美味しいですし、店内の空間も綺麗ですから小名浜に来たら立ち寄ってみるのは有りですね。綺麗な空間づくりと無添加・無化調にはコストが掛かっているのにラーメンが高価格帯ではないですから、相当努力されているはずです(起業家目線ですみません。)。

Google口コミでは色々と書かれていますが、気にする必要は全くない。匿名がほとんどですし、つまり、誰がどのような意図で書いているのか分からないから信用すら出来ない。

ラーメンは個人的嗜好が強いですし、人それぞれ。当然、化学調味料大好き!という方もいますから…

化学調味料の醤油ラーメンであれば、コストパフォーマンスで言えば資本力で幸楽苑に勝てるところはないですからね(化学が食べたいなら幸楽苑!でいいと思います)*二郎系は別。

市内で無化調を食べたいなら「やま鳶」さんや白河ラーメン店さんなどいいと思います。その他、小名浜には味世屋さんやチーナン食堂さんという美味しいラーメンを提供されるところもあります。

やま鳶さんへのアクセス

基本的なアクセス方法は、「車」になります。

いわき駅から路線バスを利用する方法もありますが、片道で600円近くかかってしまうので、イオンモールや小名浜港での目的があるのであれば良いと思いますが、そうした方以外は直で「やま鳶」さんに行くのがおすすめです(駐車場有)。

なお、イオンモールへの路線バスによるアクセス方法はこちらの記事に書いてあります。
>>>【2022年版】小名浜へのアクセス方法を分かりやすく解説

小名浜散策が目的という方は、イオンモールや小名浜港の無料駐車場を利用するのが良いかも。イオンモールから徒歩で10〜15分程度となります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

▼水戸〜日立〜いわき〜仙台エリアまでの常磐線沿線都市での生活・ビジネス・まちづくりに役立つ情報・サービスを届けています
▼不動産・建築・都市計画
▼主な活動範囲:水戸〜いわき(相馬+仙台)
▶︎これまでの”都市づくり”の常識を覆し、わたし達が住む地域を住みやすさを世界1位にすることを目的に活動しています。 

目次