【いわき市】常磐道四倉PA上下ともに魚料理が美味しい(休憩しないと損をする「よつくら亭」)

食事を提供している「南相馬鹿島SA(南相馬市)」と「関本PA(北茨城市)・中郷SA(北茨城市)」の中間的位置にある「四倉PA(いわき市北部)」ですが、漁港が近いだけあって、魚料理がめちゃ美味しいのです。一度は立ち寄って欲しいPAなので紹介します!(非ステマです)

いつも当サイト(UPS)をご覧いただきありがとうございます。

当サイトでは”まち”の稼ぐ力を伸ばすために、水戸から仙台エリアにかけての街の魅力や情報を発信しています。

現在はWEBを中心に活動していますが、近々、拠点を設けてまちづくりを行っていきたいと考えていますので、応援して頂ければ嬉しいです♪→サイトのブックマーク登録&インスタフォローをお願いします☆ エンジェル投資家さんも随時募集しています♪

四倉PAの人気No3の「魚天丼」

*魚天丼950円(税込) (注)価格は記事執筆時点

例えば、都内から仙台・盛岡方面に向かう際、東北道を利用せずに常磐道を利用する理由の一つになるんじゃないかなって思うくらいにいい味です。魚好きの方にはたまらないと思います♪

魚系の料理であればハズレはない(たぶんです。というのは全ての料理を頂いていないため)

メニューが豊富ですので、初めて来店すると、どれにするか戸惑ってしまうと思います。
(食券制ですので悩んでいると、後ろの方に無言の圧をかけられる恐れあり。)

がしかしながら、魚料理(刺身定食や海鮮丼、穴子天丼など)が美味しいし、魚以外の唐揚げなども出来たて熱々のものを提供してくれるので何度も足を運びたくなるはず。

私の個人的なおすすめは、魚天丼(人気No3らしい)です。

揚げたてのほくほくの魚は甘辛いタレと相性抜群です。次に刺身定食、塩唐揚げ定食かなと思います。

とはいえ、基本的に美味しい(そばやラーメンを食べたことはありませんので詳細不明です。Google口コミをご覧ください)ので、ほとんどの方が満足するはずです。

東北道も魅力的なSAやPAがありますが、常磐道を経由してみるのもアリかなと思います。

それに、常磐道は積雪が少ないのとアップダウンや急カーブが東北道に比べて極端に少ないので、東北道よりも安全です。さらに、現在、4車線化工事が進んでいるため、今後もっと利用しやすくなるのは間違いない。(*先月は、国土交通省から、広野IC〜ならはSIC間の4車線化許可が発表されています。)

アクセス方法

もちろん、王道は高速道路上からアクセス。

ところが、四倉PAは高速道路に乗らなくてもPAの裏口(管理用道路側)から入店することが可能です。
*先日も、電車と自転車を利用して、遠足気分で行ってきました(笑)

*福島県道小野四倉線 沿線に上記にような看板が設置されています。
*県道から脇道に入ります
*常磐道高架橋近くまで進むと上記のような看板が設置されており、看板の矢印方向(登り坂)に進むと四倉PAの上り・下りに到着します。*車の場合には駐車台数が限られているため、お昼時の場合には駐車できない可能性もあります。上りも下りも味は同じですので、空いている方に停めればOK.

なお、元気な方限定ですが、JR草野駅から徒歩で約1時間30分(約8.4km)で着く距離にありますので、登山を行う方であれば余裕の距離!!。ハイキング気分で行っても損をしない味だとは思います(疲れた〜うまいビールを飲みたい!と言っても高速道路なのでアルコールは提供していませんのでご注意を)

とはいっても、、、

いわき市の郊外ですので、いわき市北部地域にお住まいの方であればハードルは低いでしょうけど、その他の方は行くまでが遠いと感じちゃうと思いますので、無難に高速道路を利用するのがいいのかなと。(裏側の入店をおすすめしないわけではありません)


ということで以上となります。こちらの記事が参考になれば幸いです。