いわき駅前の隠れた中華の名店(珍味楼)

こんにちは。ご飯レビュ続編です(笑)

もうしばらくご飯レビューを書いていきます♪

PoleShiftのKeenです^ ^

ポールシフトでは、水戸から仙台エリアにかけてのフロンティア地域(管理人が勝手に思っている)から、世界に誇れる都市に変革することを目的に、常磐線沿線各都市の魅力や商売に必要な情報などを発信しています♪

それでは、今回は中華料理編です。

いわき駅前から徒歩1〜2分の「珍味桜(ちんみろう)」さんを紹介します。
(あらかじめ伝えておきますと、ステマではございません。)

珍味桜さんの中華料理は味が繊細

*半チャーハン(税込400円)

いわき駅前の中華料理といえば「鳳翔」さんが有名ですよね。いつ行っても来店客が多いイメージです。

一方で「珍味楼」さんはそこまで混雑している状況はあまり見たことがないです(正直な話です。すみません)。

・・・「目に見えているものだけが真実ではない」です。

珍味楼さんは、繊細です。

どちらかというと横浜中華街の味に限りなく近いと思います。

以前に東京に住んでいた時期があったので、横浜への仕事帰りによく横浜中華街には足を運んでいたのですが、失礼かもしれないですけど中華街の味に似ていると思います。*日本人向けにアレンジされているためか食べやすく食事が進みます。

いわき市内の中華料理店を見ていても、比較的リーズナブルな価格帯で本場の味を食することができるのは多くはないと思うので貴重なお店さんだと勝手に思っています♪

店構えが一見入りづらい印象を受けるため、ビジネスや観光の初見さんは「ここの中華大丈夫なん?」と疑ってしまうと思います。さらにさらに、店内は広いのですが清潔感はちょっと(決して汚くはない)と思うかもしれません。

・・・ですが、味は異なります。

おすすめはチャーハンです。下記は半チャーハンなのですが、これだけのボリュームがあるのに400円ですww

さらにさらに、いわき市内で花巻(中国の蒸しパン)が食べられるのはここだけのように思いますw

花巻とは、中国の蒸しパンのことで、このままつけても美味しいですし、肉まんの皮みたいなものなので、酢醤油につけても美味しいです。

*花巻(中華蒸しパン)

ということで以上です。参考になりましたら幸いです。
インスタもほぼ毎日更新していますので、良かったらフォローしてください!!

また、水戸からいわき市の中華料理屋さんで、うちの方がめっちゃうまい料理を提供されている!ということはご連絡ください。取材させていただいて魅力を全面に伝える記事を書きたいと思います!!(もちろん無料です。)