【いわき市平】わらび餅のお店「とろり天使のわらびもち」さんに行ってきた感想をレビューします!

こんにちは、ポールシフトメンバーのsaraです^^

このサイトでは、水戸から仙台エリアにかけての街の魅力・情報を発信しています。

現在は拠点がないためネット上を中心に活動していますが、近々、拠点を設けてまちづくりを行っていきたいと考えていますので、応援いただければ嬉しいです! ぜひサイトのブックマーク登録&インスタフォローをお願いします☆ エンジェル投資家さんも随時募集しています♪

今回は、10月30日にいわき駅前にオープンした「とろり天使のわらびもち」さんに行ってきましたので、ご紹介します〜

とろり天使のわらびもち

いわき駅から徒歩で約10分。専用駐車場はありませんが、近くにコインパーキングがありますので、お車でお越しの方も安心して停められます。

店内はこんな感じ。木を基調とした内装で、清潔感があっておしゃれで素敵です。店員さんも優しくて明るくて素敵な方々でした。

ちなみに、この「とろり天使のわらびもち」さんは大阪発祥のチェーン店だそうで、西日本では多く展開されているようですが、東日本だと、東京都と千葉県、そしてその次がここ、福島県いわき店なんですって!!・・・なおさら必見でしょう?笑

私は、「生わらびもち(小)」と「飲むわらびもち」を購入しました!レビューしていきます!

生わらびもち(小)

蓋を開けた途端、きな粉のいい香りが漂います。黒蜜をかけていただきます。

感想は・・・、美味しい〜〜!

まず、わらびもちがとっっっても柔らかい!!さすが「とろける天使のわらびもち」という店名の通り、口の中でとろけます。

でも、とろけると言っても、食感が一切ないとかではないんです。口の中に最初入ってきた時は、わらびもちのぷるぷる感を感じ、口の中で噛んで味わっていくうちにとろける感じです。滑らかさときめ細やかさ、繊細さを感じます。

さらに、黒蜜ときな粉がすごく口当たりが良い。

きな粉って、スーパーとかで安いものだと「粉!」って感じが強かったり、ダマになってたりして、口当たりの違和感とか感じたりしません?そういったことは一切感じない。わらび餅とよく馴染んでいて、とっても美味しいです。ダイエット中の方や糖質を控えている方は、きな粉だけで食べても十分美味しいですよ!でもちょっと甘さがほしいな〜なんて方は黒蜜をかけることをおすすめ!黒蜜はサラサラめで、少しの量でもわらび餅にしっかりと絡みます。きな粉を引き立たせるけど、しっかりとした甘さを感じられて、幸せな気持ちになること間違いないですよ〜〜

飲むわらびもち(黒蜜)

この商品は、アルバイトの女子高生がとろとろすぎてストローで飲めないかな〜と発想し、考案した商品だそうです。

カップの底にわらびもちが入ったドリンクに、生クリームが乗っています。フレーバーは「ミルクティー」「黒蜜」「抹茶」「ストロベリー」の4種類。私は1番人気の「黒蜜」をチョイスしました。

映え◎笑

感想は・・・美味しいです!

わらびもちのとろとろ感が感じられます。わらびもち、黒蜜やきな粉の美味しさがダイレクトに感じられるよう、ベースとなるドリンクや生クリームは甘さが調整されているようで、甘々しすぎていない、とても美味しいです。

口の中では、きな粉が強く感じられたり、黒蜜が強く感じられたり、わらびもちが入ってきたり・・・と、ずっと飲んでても飽きません。最後の最後までゴクゴクと美味しくいただきました。

まとめ

個人的にこのお店の推しポイントはもう一つありまして、実はこちらのお店、20時30分まで営業しているんですよ。(11月上旬時点)

学校、お仕事帰りでも営業しているって嬉しいですよね〜!

ちょっとした自分ご褒美に、手軽に購入できるのも素敵なポイントです。

わらびもちをじっくりゆっくり味わいたい方は「生わらびもち」、手軽に飲み歩きしたいな〜なんて方は「飲むわらびもち」がオススメです。

ちなみに、今回ご紹介した「生わらびもち」「飲むわらびもち」のほかに、カップに入ったわらびもちの上に生クリームがの乗っている「クリームわらびもち」もあります。

ということで、今回は、とろとろで美味しいわらびもちのお店紹介でした!

最後に

この記事はステマではありません。筆者が直接お店に行き感じたことや感想を正直にそのままレビューしています。

仙台から水戸のエリアにかけて、うちの商品も食べて!と言ったお話があれば、ぜひご連絡ください。

取材させていただき、お店の魅力を全面的に発信させていただきます。

ということで、以上になります。また次回お会いしましょう〜〜