道の駅かさま(笠間)でのみ食べられる笠間栗タンタン麺のレビュー

この記事では、道の駅かさまに「タンタン麺」のレビューです。

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

当サイトでは”まち”の稼ぐ力を伸ばすために、水戸から仙台エリアにかけての街の魅力や情報を発信しています。

現在はWEBを中心に活動していますが、いずれ拠点を設けてまちづくりを行っていきたいと考えていますので、応援して頂ければ嬉しいです♪→サイトのブックマーク登録&インスタフォローをお願いします☆エンジェル投資家さんも随時募集しています♪

道の駅かさまでのみ食べられる「タンタン麺」

茨城県内で直営店+暖簾分け店合計14店舗(記事執筆時点:Twitter@katsuryugroup)を展開されている「活龍」さんが提供している道の駅かさまのみで食べられる「タンタン麺」です。

”笠間栗とゴマのタンタン麺”

笠間市の有名な「栗」が使われているということで貴重ならーめん体験ができるのではと考えて2度目の訪問でした。フードコートの中央に設置されている電子券売機で選択して注文(980円)。あとは出来上がったら呼ばれるという大変ありがたい注文スタイル。

ここからは個人的な感想なので、ラーメンには好き嫌いがあるので一個人の参考意見と捉えてください。

食した感想はタンタン麺としては普通に美味しい(タンタン麺であればいわき市内のやま鳶のタンタン麺の方が好き)。栗の風味は皆無です(笑)。栗の味が全くと言っていいほど感じられ無いんですよね。

期待して観光で来られた方が「えっ・・・」となると思う。

とはいえですけど、単純なタンタン麺として食べた場合には普通に美味しいのでガッカリ感は少ないというのが印象です。あまり伝わらないかもしれませんが”普通に美味しい”が感想です。

今後、改善されるかもなのでまた時期を見て訪問して栗の味を確かめたいと思います(笑)

ということで以上です。道の駅かさまに関してはこちらの記事もご覧ください。

*栗を堪能できる「クリッペ(栗のフラペチーノ)」を頂くのがおすすめ。

*クリッペ