いわき市小名浜の「味世屋食堂」さんのラーメンレビュー・アクセス方法

こんにちは。Pole Shift Iwakiの管理人のKeenです^ ^

ポールシフトでは、水戸から仙台エリアにかけてのフロンティア地域(管理人が勝手に思っている)から、世界に誇れる都市に成長させることを目的に、常磐線沿線各都市の魅力や商売に必要な情報などを発信しています♪

もしかして・・・無理でしょ!?と思いました?

確かに一理あるかもしれないのですが、今は”なんかやってるわ”くらいに温かい目でみてくださいませw 

味世屋食堂さんのラーメンは小名浜市民のソールフード

小名浜といえば、チーナン食堂や厨房朱雀が有名どころですが、創業が昭和28年と、小名浜の土地で約60年以上も営業を続けている「味世屋食堂」さん。

・・・存続たる理由があるのです。

以前は趣きのある店構えだったのですが、今では新しくなって店内も明るい雰囲気になっています。

何よりも働いている皆さんが明るいです♪♪

肝心の味について昔ながらの中華蕎麦で油分も極力抑えられているため、とてもあっさりしていて、醤油ベースのスープが身体中に染み渡ります。

おそらくですが、肌を突き刺すような寒い日に働く港湾・漁業労働者のお腹を満たしてきたのだろうと思わせてくれます!!

体の温まる熱々のラーメン最高ですよね〜〜♪

港湾労働者のためと聞くとちょっと塩辛いのかな?と思いがちですが、そのようなことはなく、澄み切った醤油系のスープは最後まで飲めますし、麺も特徴的でストレート麺なのに醤油スープがよく絡んでいると思われます。

何よりも食べてみてくださいませ!!

アクセス

最寄駅のJR泉駅からは路線バスを利用して、「イオンモールいわき小名浜」または「小名浜案内所」で降車したら徒歩で3〜3分程度で「味世屋食堂」さんに到着します。

車利用の場合には、店の前に2台、店の西側(徒歩1分程度)に数台あります。

イオンモールやアクアマリふくしま、いわき・ら・ら・ミュウを利用される方は、イオンモール内の駐車場(無料)や小名浜港内の公共駐車場(無料)を利用されることをお勧めします。

ということで以上になります。参考になれば幸いです♪