【いわき市の絶景】小名浜観光で見ておきたい(体験しておきたい)建築物を紹介

この記事では、いわき市小名浜観光でおすすめの建築物を紹介しています。

こんにちは、ポールシフトのkeenです^^

いつもご覧いただきありがとうございます。

当サイトでは”まち”の稼ぐ力を伸ばすために、水戸から仙台エリアにかけての街の魅力や情報を発信しています。

現在はWEBを中心に活動していますが、近々、拠点を設けてまちづくりを行っていきたいと考えていますので、応援して頂ければ嬉しいです♪→サイトのブックマーク登録&インスタフォローをお願いします☆ エンジェル投資家さんも随時募集しています♪

ではでは”小名浜観光で見ておきたい建築物”について解説していきます。

三崎公園:潮見台

場所は”三崎公園内の潮見台”です。

イオンモールいわき小名浜から徒歩で30分程度(約2kmちょっと)。

アクセスとしては、水族館(アクアマリンふくしま)もあるアクアマリンパークに車を止めてもいいし、JR泉駅やJRいわき駅から運行頻度の高い路線バスを利用して、イオンモールで降車後、ゆっくりと散歩してもいいと思います。

なお、いわき市小名浜には「シェアサイクル」はありませので、わたしのおすすめとしては「散歩」です。

「潮見台」そのものは、有名建築家の誰かが設計しているわけではなく、特に建築的にめっちゃ素晴らしいとか、すごーく美しいとかいうわけではなく普通ではあるのです。(美しさならJR日立駅の方が群を抜いて素晴らしい)

とにかく景色が綺麗(絶景)だと思います。

潮見台から小名浜港・小名浜市街地、潮見台から薄磯方面を眺めても美しい海岸線が広がっています。海岸線の美しさとしては、北茨城からいわき地方はいつ見ても綺麗だと思いますので、いわき市小名浜に観光に来たら是非、立ち寄って欲しいところ。わたしの個人的な絶景スポットとしては、北茨城の岡倉天心記念館からのいわき市勿来方面も綺麗です。

季節的には、春がおすすめ。新緑と大青空のコントラストは心が晴れやかになります。

小名浜に行ったら、海産物とラーメンがおすすめです。良かったらこちらの記事もご覧ください。